FC2ブログ
Johnny
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
齧り付く指はさながら蜘蛛の糸の如く
明日は早いからはやく寝ないといけないのにこの子ったら(・ω・`)
5時起きとかね。新幹線に間に合うよう電車に乗らねばいけない。
気合だ。若さで起きよう。ほんと起きれる自信ないけど、起きなきゃ殺される勢いで寝よう。
東京とか。面倒臭えな。母と二人で出かけるんだけど、彼女が吉本大好きでルミネ見れるからって浮き足立ってる。誰のおかげでチケット購入できたか覚えておいて欲しいわ。私がいなきゃパソコも触れないくせに!
でも久しぶりに川崎の方にも足を運ぶので楽しみだ。


というわけで今日は短めに。
書き溜めた散文を更新しようと思ったけど、ちょっと方向性に迷いが出はじめて、しばらく保留することにしました。代わりに「ルージュの伝言」企画に書いた小説を更新。企画サイトの方にはまだ公開してないけど、のちのち上げます。
早く寝ろとか言うわりにアトガキはしっかり書きました。
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:2
あの人のママに会うために
参加型オリジナル小説企画  ルージュの伝言

ルージュの伝言

気まぐれに思い立った創作企画を始めてみました。
“ルージュ/口紅”をテーマに一話完結の小説を書こう!という。
主催する私も「Romance Replica」というタイトルで参加します。今月中にサイトの方にUPする予定。
別にルージュだからって恋愛じゃなくてもいいんです。
幻の秘宝・深紅のルージュを探せ!なんていうファンタジーだって構わないんです。
とにかく赤に対してすごい魅力を感じる私はこの企画を立ち上げざるを得ませんでした。

ルージュの伝言……。懐かしすな(´ω`*)
浮気された歌詞なのに、こんな軽快な曲ならラヴコメにしかみえない。
魔女宅大好きなんです。ジブリらヴ。



それからNOVELの方更新しました。
続きはアトガキ。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:4
君の唇で空気を震わせて振動を僕の胸に
爪爪爪【マキシマムザホルモン】
EVERYDAY【鳥海浩輔】
いよかん【子安武人】
ハーブの香り【聖徳太子】
STAY A FAKE【鳥海浩輔】
ジターバグ【ELLEGARDEN】
Awaking Emotion 8/5【ウエンツ英二】
恋におちて -Fall in Love-【徳永英明】
放課後ジャーマンスプレックス【岸尾だいすけ】
放課後エデン【鈴木達央&小野大輔】
Window【That, is, halyosy】
メルト【halyosy】
ブラック★ロックシューター【halyosy】
純潔デカダンス【鳥海浩輔】
午前2時のチェリーパイ【鳥海浩輔】
DANNY【BUMP OF CHICKEN】
Jubilee【くるり】
芸スクール漢組!!【仙台貨物】
チバイズム~手ぬぐいを脱がさないで~【仙台貨物】
ヴァンパイア【Janne Da Arc】


暇なので。相当暇なので。
携帯のサウンドファイルを曝け出してみた(゜∀゜)

ちょ、カオス過ぎる。趣味の範囲が丸分かり。1/3が笑ってもいい曲が入ってる。
カラオケで歌うリストとほぼイコールなので、男性アーティストが100%。
女だけど比較的声が低いので男性ボイスの方が出しやすいんですよ。頑張れば高いのも出るけど。
マキホルの新曲は電気が走るマジで。
鳥海さんが点在してる時点でウケる(何が)。彼はまだ増えそうだ。
halyosyさんが大好きです。ryoさんとタッグ組んで個人CD出して欲しいほんと。
ていうかこの中に聖徳太子がいるという凄さ。



すいません。小説更新します。後程また新記事立てます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:2
あなたはいつもそうやって丸い四角を選ぶ
こんにちは。生きてます。
今週はずっと合宿だったので久しぶりですこのキーボードもこの画面も。
東北は地震がありましたけれども、なんとか無事でした。
つーか夜12時とかありえねくね。丁度寝かけてたところを揺さ振り起こされた感じで普通に腹が立った。
私がいたところは震度4で「おお、すげえ、揺れてる揺れてる」くらいの余裕っぷりでしたけど。
今回は長かったけど揺れ自体が小さかったらしいので、どの地方も死人が出なくて良かったです。


小説更新しようと思ったんですけど、いろいろあってまた後日になりそうです。
その割にはさっきぽんぽん文章が出てきて、この調子の良さが後から怖いのですが。
やりたいことがあって、そっちを先にやってからじゃないとどうも落ち着かなくて。
ご了承願います。


それではまた。
今まで止まっていた分、更新停止状態も活動の軌道に乗りそうです。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
パピコが夏に溶けてから三年
思い出した。
7月19日。前回の日記でREMAINは三周年を迎えていた。
創設2005年。三年か。たった三年なのに、いろんなことがあったなあ。(ベタな展開)
丁度猫を飼い始めた年ですね。我が家の猫も三歳です。
つーか三周年記念とかやらねえのかよって感じだけど。
いやいやいや、何をやればいいの。やることないよ。
私には他のサイト様みたいな気の利いた企画をたてる脳みそなんかない!

ということで、特に何もやらない。かも。
だって生きてるかどうか微妙なサイトだし。
気が向いたらなんかやりましょうか。


あ、Ideologieそろそろ復活しそうです。目処が立ちました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
Nobody can't know me.
先日ある人に「あなたはどんな話を書くの?」と聞かれて、すぐに応えることができなかった。
なんて言えばいいんだろう本当に。なんて言えばいいの!
そもそも小説と呼べるほどのものを私は書いているのだろうかという問題。
ただ伝えたいことの手段に“小説”が一番近くにあっただけなんだけれど。

どんな話か・・・・。ファンタジーでも恋愛でもないし。難しい。
書いてる本人が一番分からない。
とりあえず「人間書いてます」でいいか。



昨日、先輩からミシェルを借りました。
どうしうよおおおおおお素敵過ぎる!!!!!!!!!!!
チバさんは、すごい。一生ついていきます。
あーニヤニヤする!
The Birthdayの新曲も聴かねば。
あーニヤニヤする。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
憂鬱と躊躇で憐憫に噎び泣く。
マキホルの「爪爪爪」良い曲すぎやー。
いい。音楽はいい。
友人からミシェルも借りて有頂天ですひゃっほい。
欲しい画集やアルバムが増えてきたぞどどどどどうしよう。
とりあえず今はチューナーが欲しい。
いや、諭吉が欲しい。


散文UPしました。
なんかもー、よくわかんなくないです。
どうすればいいんでしょうか。情緒不安定。
気張る程まともなものが書けるのにすごく気に入らなくて消去の繰り返しです。
焦ってる。講座と〆切が来月だから気持ち的に押し潰されそうだあああああ。
それ以前に、伝えたいことを文章にする感覚が鈍っているような気がする。

もっと落ち着こう。
ということでアトガキ↓
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:2
這って生きる自分に恥なんて有り得ない
書きたいんですよ。
ちゃんと前向いてるはずなんですけど。

絵の具でキャンバスにガリガリ描きたい。
脳みそ膿むまでガリガリ勉強したい。
関節が錆びるまでガリガリ眠っていたい。
でもそれ以上に、とり憑かれたようにガリガリ小説書きたい。

こんな放置なサイトだけど、ちゃんと更新しますから。
気長に待っていてくれる人がいればそれでいい。
これは存在証明だ!
世界に自分以外の存在がいる限り、主張し続ける自分のために私は生きる。


書くよ。
私は叫びたい。
書かせろ。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
腹に喰らう弾丸。耳を嬲る唇。
今頃プロット立てとかまじふざけてると自分でも思う。
え、来月ですか。そうです。来月です。応募締め切りがあああああ。
散文しか書き慣れていない私にとって原稿用紙30枚の短編すら苦しいのです。
真面目に書きたいんですけど、なんだか最近ふざけたものしか出てこねえ。
しかも立ててるプロットも趣味の範囲で応募できるような話じゃない。
まあ見え張らなくても普通に書けばいいんだけどさ、応募したい話のストックもあるんですよ。
でもそれって書きたい1シーンしか思い浮かばなくて、もうプロットする気にすらならない、という。

駄目な子だ(・ω・`)

とりあえず今は先生に見せられるものが出来ればいいと思ってる。
学生って時間無いわ。でもきっと社会人より時間は作れるんだと思ってる。
学生やめたくないなあ。もっと勉強したいよお。
でももっと自分のことがしたいよお。


お昼ずっとPC向かってたけど気温たった30℃なのに半端ねえええええ。
集中なんて出来るはずもなく、結局日が沈むまで猫とゴロゴロしてました onz
秋が待ち遠しい。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
足が縺れる程深く遠く沈没する眼球
久しぶりに友人たちと話した。
彼女らはネットに詳しい多趣味な方々。
みんな良い感じに腐ってるなあと思った。

いや、私も腐るところは腐ってますけど。

ファンタジックなこの頭で考えたら、きっとインターネットはひとつの異次元世界でその数え切れない程のジャンルそれぞれに固有の文化があるんだなあと思う。そしてそこに入り浸る人たちもすでにそこの住民なんだ。
今練ってるネタの中で、また別の空間に都市をつくってそこに人々が住んでいる、という設定の世界のがあるんだけど、多分感覚的にはそれと近いのかもしれない。
でも本当の姿が見えるのと見えないのとじゃ全然違うよね。



そんなこんなで文芳さまからありがたきバトームをいただだだだきました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。