FC2ブログ
Johnny
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
終日の濃度、君の透明度
IMGP6296.jpg

IMGP6316.jpg


ひさびさに一眼レフを握って、いとこ甥に会ってきました。
赤ちゃんって本当に生命のかたまりですね。私はずっと末っ子だったので、はじめて身近に触れて感動しました。
ほっぺもおててもあしもふみふみやわやわ(*´ω`*)
簡単にしぼんでしまいそうなのにしっかりと張りの肌。みずみずしさの象徴。
一緒に会いに行った兄も私もめろめろでした。
なんてかわいい、愛しい存在なんだろうね。
私もこういう気持ちでみんなに愛されていたんだなあ。なんて思ったり。
健やかに育ってほしい。そしてわたしをおねいさんって呼ばせるんだ!笑

二枚目は、帰りにだいぶ沈みかけた夕焼けが目に入ったので。
一番星が眩しかった。見えるかな? 白い絵の具をはじいたように見えるね。笑


写真に興味持ったことないから、なにが良い写真でなにが良くない写真なのかわからない。
そこらへんの判断基準なんて人それぞれで、上手な人にたずねても愚問なのかもしれないけれど。
でもやっぱり、良い写真なんて何十枚何百枚撮った中にやっと一枚あるものなんだなって思った。
難しいなあ。


物心つく前からずっと面倒を見てくれていたお姉さんが気付けばお母さんになっていて、不思議な感覚。
また会いに行くね。
赤ちゃん、20年後、いくらでも奢るから私と呑んであげてね。
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。