FC2ブログ
Johnny
ダ・ヴィンチ展にいってきました
Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されている「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」を観てきました。
作品数は少ないものの、色濃い内容で観に行った甲斐があった!

レオナルド・ダヴィンチの絵が、レオナルドの師からレオナルド派、周囲の画家たちにどのような影響を与えたかという話を中心に作品が展示されていました。
日本初公開となる「ほつれ髪の女」、ダ・ヴィンチ得意の描写方法で表現された女性は時代を経ても美しかった。
「モナ・リザ」の章では、モナ・リザの複製が5点ひとつの壁にずらりと並んでいる光景は異様で面白かったな。
モナ・リザは世界で最も有名な絵画、そして世界で最も複製の多い作品なのだそうで。
原画制作中でもすでに複製画が描かれていたらしい。解説も本当に興味深かった。

私は西洋美術が好きなので、印象派やシュルレアリズム派など結構なんでも観賞するのですが、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品が一番好きというか、最も興味のある人なので今回の企画展は本当に満足。
いつかちゃんとルーヴル美術館にいって本物を拝みたい。


以上、勢いだけの内容の薄い感想でした(´ω`)笑
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
木蓮に遭う
すっかり桜の花びらが神田川に散り、葉桜の音が気持ちよくなってきました。
冬の枯れ木も好きだけど、木はやっぱり葉がついているほうがいい。
そして結局、今年も花見ができませんでした。
花見で一杯、したかったなあ。念願の夢だったのに、雨が…(´;ω;`)グッ

近頃は、当たり障りなく。
時間に余裕のある一年になりそうで、やりたいことをこつこつ着実に進めねばと思っています。
でも出不精なので、行動力の無さには自信があり。笑
手遅れにならないうちに、自分で自分の尻に火をつける練習をせねば…。

活字とも離れてしまったので、また書けるように、本に没頭する時間を身につけたいね。
本、好きです。紙が好きです。
でもかさばるし、長期間ここに定住する予定もないのでなかなか物を増やしにくい!
欲しいものは割りと大事なものもかえりみずに手に入れる方なんだけれど、手に入れたら入れたで、必要なくなってもいつかは必要になるかもしれないという精神でいろんなものが捨てられない。
厄介です。
つくづく、自分には思い切りが足りないなあ。


自分の言動で人を傷付けるのがたまらなく嫌だ。
けれど、意思を強く言える力をつけないと、相手のためにも自分のためにもならないなあと思うこの頃です。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0