FC2ブログ
Johnny
Why do you love me?
 Three Days Grace - I Hate Every Thing About You




私はこういう心の奥底から叫んで自己証明しているような歌が大好きです。
COLD PLAYのtroubleとか。BUMPの乗車権とか。
またアダムさんのこの声がなんとも。ええ、なんとも。耳に残る振動そのもの。
久しぶりに震えました。惚れちゃったんだぜ。


私も書きたい。
書きたい話はあるんだけど、構成が繋げられない。
シーンのひとつひとつをまとめることができない。
これが力の無さか。今の私は試されているのか。
水面下ですが、そんな感じで死ぬほど自己主張(執筆)にしがみついているところです。




書いては消して書いては消しての作業が正直辛い。
紡いだ言葉は無意味じゃないのに、そこに私がいなかったら価値も無い。
肉の一部を千切って繋ぎ合わせてもう一人の自分を造ってるんだけど何度も失敗して結局捨ててる。そんな感覚。気持ち悪い。
でもやめられない。やめることができない。衝動が動いてる。
先生は、そんなこと誰にでもあるんだって言ってた。誰にでもあるんだと思った。そしてそれが今自分にもあるんだと思った。
息をしてるってこういうことなのか。息苦しいのに。息苦しいから呼吸を実感してんだ。朦朧とした意識の中で、虫の息なのに。
苦し紛れに這いつくばって、四肢を絡ませるほどしがみついて、その先に何があるなんて解らないのに、何かがあるんだと思って必死に苦しんでる。
情けなく見えるけど、それはきっと間違ってはいない。

最近気付いたんだけど、私は鬱気味になってくると何もないところに手を伸ばして無いモノを掴もうとする癖があるらしい。きっとすがりたいものがあるんだろうなあ。すがれるものがあっても認めないくせに。
馬鹿な人間。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









: