FC2ブログ
Johnny
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
へなちょこバンドのライヴに行こう!
勝手に拾ったバトンに答えてたら疲れた…。長ぇ…。

明日は無双しよう。
孫市かっこいいよ。思ったよりもツボった自分にウケた。


創作者バトン

Q1 創作媒体は何ですか、またそれを選んだ理由はありますか
小説とか、強いて言うなら言葉で発信。理由は、私でも出来たから。

Q2 主に行っているのは一次創作ですか二次創作ですか
一次創作のみです。でもごくたまに友人用に二次とか書いたりしている。

Q3 得意なジャンルは何ですか、また苦手なジャンルは何ですか
得意なのは波の無い一日の話。ミステリーとか推理とかファンタジは苦手だー。

Q4 作品を作る際にプロットや設定資料のような物を作りますか
頭の中だけで作ってしまうので完成品はほとんど勢い。ここ一年くらいプロットを立てるようにしてるけど、難しい。

Q5 創作中に設定の練り直しや、文章の推敲等は行いますか
気分で。練り直し大好き。妄想的作業。

Q6 Q5を答えた方でその際に修正に気がとられて創作が先に進まなくなることはありますか
よくあります。でも“進んでいない”という意識はない。

Q7 ジャンル、メディアを問わず、自分に大きな影響を与えていると思う作品はありますか
まず友人K。彼女は私が文字を書き始めた一番のきっかけになった人。良くも悪くも少なからず今の私に影響している。
あとは、音楽、映画、絵本、絵画、画集などから。本からも影響受けるけど、視覚的なものがほとんど。

Q8 スランプ等は経験したことがありますか、その原因は何だと思いますか
よくある。原因は気分の浮き沈みではないか。マイペース過ぎ。(そんなもんだけど)

Q9 自分が創作を行う際の目的や原動力はなんだと思いますか
自分を発信したいという執念。

Q10 作った作品は公開していますか、またその方法は何ですか
ぽつぽつしております。個人サイトにて。

Q11 こういった作品は好きになれない、苦手だというようなものはありますか
作品としてやや稚拙なもの。人のことは言えませんが。

Q12 あなたの作品を色にたとえると何色だと思いますか
え?(´д`;)わからんなあ。皆さんには何色に見えますか。
よく綺麗な作品ですねとか透明ですねとか言われるけど(ものすごく有難いけど)、その裏には黒いドロドロした粘着質な感情がへばり付いているということに気付いてくれているだろうか。一度「ダーティな作品だ」と指摘され心底ビビった時がある。

Q13 あなたの作品を風景にたとえるとどのような風景だと思いますか
日常的な風景。いつもと変わらない見慣れ過ぎた光景。

Q14 自分的には良い出来だと思う作品、真剣に作った作品が、他人からは評価を受けなかった場合はありますか
ありますとも。よくあります。そうでなければおかしい。

Q15 Q14とは逆に自分では失敗作だと思った、手を抜いていた作品が、他人から評価された場合はありますか
あります。すごくびっくりします。そして自分はこの作品を好きになっていいのだと安堵します。
感想を頂く度に、私は感謝しきれないほど助けられています。いつもありがとうございますね。

Q16 自分の作品はどういった人に評価してほしいですか、またどのような人に見てもらいたいですか
特にないです。その人の気の向くままに読んで頂きたい。読者様がどういう人かなんていうのは重要ではないです。

Q17 科学的な根拠や、現実性の追求等、リアリティにこだわりますか
もちろん。だって常識的に矛盾してたらおかしくないですか。
現代で証明されていることはとことん追求して話に練り込む。

Q18 創作を始めたきっかけは何ですか、またそれはいつ頃ですか
小学生の頃、Kがきっかけで。

Q19 ストーリーを前半、中半、後半に分けた場合、それぞれの場面でどういったことに注意しますか
起承転結。

Q20 創作をしていてよかったことはありますか、また苦労したことや悩みはありますか
やっぱり感想や評価を頂けることが、創作をしている生き甲斐のひとつです。
書けなくて苦労するときもあるけど、きっとこの先それ以上に苦しい壁があるんだろうなあと思う。

Q21 自分の作品に共通するようなテーマやキーワードはありますか
人。(まあ当然か)

Q22 自分の作品の気に入らないところ、改善したいところはありますか
中身がない。薄い。短い。
もっと長い話を書けるように努力中。苦しいよ。

Q23 過去の創作で一番気に入っている作品は何ですか、またその作品のどのような点が気に入っていますか
わからん。

Q24 その作品のキャッチコピーを考えてみてください
キャッチコピーって難しいよね。

Q25 主要登場人物の年齢や性別に傾向はありますか、また作中の人物の男女比などを気にしますか
傾向っていうか、その主人公に影響を与える存在としてぴったりな人物像は何か、と凹凸式で考えることが多い。
男女比なんて気にしてらんねえぜ。

Q26 未完成で投げてしまった作品はありますか、またその作品を完成できなかったのはなぜだと思いますか
たくさんあります。完成したものよりも遥かに多い。きっとすべて衝動だけで書いたからだろうかと。

Q27 その時の流行等を意識して作品を作りますか、またそういった作品に対してどういった考えを持っていますか
流行?ってなんだ。流行なんかあったんだ…。気ままに書いているので。

Q28 その時自分が熱中している物事の影響が作品に出やすいですか
わかりやすいほどに。笑
それに抗おうとしながら書くのも、本来の自分を保とうとしているようで楽しい。

Q29 自分の作品が販売されることになったとします、表紙等はどのようにしたいですか
自分で描く! そんでシンプルで目の引くようなデザインにしたい。

Q30 登場人物を作る際、どのようにして人柄やイメージを作りますか、また人物で重要視することは何ですか
その人物の根を決めてから、裏設定などを肉付けする感じで。
当然、その人物が別人にならないように重要視します。

Q31 自分は登場人物を殺す方だと思いますか。登場人物を殺すことに対してどのような考えを持っていますか
必要ならばいなくなってもらう。それだけ。
私が“死”を小説にするとして、その過程や概念はきっと“生”と全く同じ意味を持つんだろうなあと思う。

Q32 暴力やグロテスクな表現、性描写に対してどのようなスタンスを持っていますか、また自分は使用しますか
必要なら書く感じで。これといってこだわりはないです。

Q33 日常的(食事風景等)な描写に対してどのような価値観を持っていますか、また自分は使用しますか
自己を構築する最も重要なシーンだと思ってる。それがあることによって、その人物がどんな環境で生きているかというのが手っ取り早く分かるし。

Q34 作品の評価ポイントはどこにあると思いますか、他人の作品を見る際はどのような点に注目して見ていますか
文章のリズム、描写、人物の活かし方、話の濃度、流れ。評価はしないけどそういうところに自然と目がいきます。

Q35 意図的であるなしにかかわらず作中で多用する表現、台詞、描写などはありますか
“振り返る”とか“振り向く”とか多い。
人物が他者を意識する瞬間って、ある意味ものすごく革命的な気がします。

Q36 登場人物と自分とを切り離して考えていますか、性格や思考などが登場人物に出やすいことはありますか
すべて私の分身であります。矛盾した思考でも、私には変わりない。

Q37 他の創作を行っている人に対して聞いてみたいことはありますか
…プロットって、どうやって立てるんですか…。

Q38 今後はどのように創作と関わっていきたいと思いますか、あなたにとって創作とは何ですか
一生あきない趣味。あるいは捌け口。あるいは食事や睡眠。なんにでもなれる代物。

Q39 おつきあいくださり有り難うございました。バトンを回したい方がいましたらあげてください
これものすごく長いけど、創作をしている方に是が非でも答えて欲しいなと思った。とても気になるんです。

ひのさん、セシルさん、あずみさん、暖さん、ぷみさん、ひしかさん、みなみ絆さん、ユズさん、イカレウサギさん、空越あきさん(勝手に申し訳ないです;)、沖本さん(本当に申し訳ないです;)

勝手に名前を出してしまった…。すいません、本当に…。遠慮なくて。
お暇なときで構いませんので、迷惑でなければどうぞお持ち帰りください。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。