FC2ブログ
Johnny
けっこう前から、きみのこと好きだったよ
らぶなひのさんからバトンを頂きました。
文章とは久しいけど、ちょっと振り返って受け取ります。


 【小説書きさんを問い詰めるバトン】 

一次創作、二次創作問わず、「小説書き」をされている方向けのバトンです。
【小説書きさんへ問うバトン】に比べると、ややつっこんだ質問が増えています。

1:小説を書く際、資料などは使いますか? 何を使いますか?(例:wikipedhia、書籍名、etc)
辞書は必須。
電子辞書がぽっくりしたので紙辞書を傍らに。
あとはみんな大好きぐーぐる先生。

2:プロットやフローなどは用意しますか? 用意するとしたら、どのように立てていますか?(例:メモ書き、StorYBook、etc)
携帯にメモ書きしたり、ワードで箇条書きしたり。
プロットの時点で書きこみすぎると本番でやる気がうせてしまうので、簡単な流れの部分しか用意しません。
いちばん書きたいシーンは忘れないから表記する必要ないけど。

3:小説を、どこかに投稿したことはありますか?
ないです。びびり。

4:あなたの小説(文章)が一番影響を受けている作家さんを一人挙げるとしたら、どなただと思いますか?
山田詠美。
すごく好みな書き方をなさるので。
キャラクターの立て方とか人物像はジョージ朝倉。

5:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな情景描写の言い回しを一つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)
 確かに暑かった。そしてさっきの勢いでアイスがごっそり足元に落ちた。潰れたカエルみたいになって液体に変化する240円は、とろとろと重力に従って流れていく。右手では空っぽのコーンが俺を小馬鹿にしていた。腹が立ってそれをぐちゃぐちゃに踏み潰してしまおうと思ったけれど、これもお金のうちだということを思い出し、しょうがなくそれをかじり始める。数秒前まで俺はアイスを食べていた。今はモナカの皮だけを食べている。流れ続けた240円は、虚しくも排水溝の網に食べられてしまった。
「17」

6:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな心理描写の言い回しを一つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)
 視線を下ろすと、彼女は仰向けになって僕を真っ直ぐ見つめていた。数刻前とは打って変わり、その瞳は深い海を感じさせる生きた青をしていた。
「閃光の流れる通路」

情景描写と心理描写の区別がつかない。

7:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、好きな台詞を三つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)
「運命は残酷で、無垢だ。生まれて間もない赤子のように、本能のまま巡っているだけなんだよ」
「世界なんて本当はどうでもいい、宇宙の地軸ごと自分を中心に回っていればいいんだ」
「恋愛に対して意地悪になれるのは、大人の特権だよ」

8:あなたがこれから小説に書こうとしている台詞で、「今後の見所!」になりそうな意味深台詞を三つ、ここでコソッと教えてはいただけませんか?
「痛いわよ。でも慣れてしまうとそれすら痛いと思えなくなる。生きてる感じがしないの。血は出るのに」
「いいかい、世界はね、目に見えるものだけが全てとは限らないんだ。」
「僕を見て。今僕はどんな顔をしている?僕の瞳に映る君はどんな目をしている?」

なにがなんだか。

9:小説を聞く時に、音楽は聞きますか? 聞くとしたら、どんな音楽を聞きますか?
基本、無音。
曲のイメージから発生した話は延々リピートしています。古川本舗さんとか。

10:日々の生活で、「あのキャラならここはこうするだろう」「あのキャラならこれを選ぶだろう」といった妄想が展開されることはありますか?
「ここでこうしたら面白いだろうなあ」はあります。

11:これから小説を書き始めようとしている方に、何かアドバイスがあればどうぞ。
書きたいものを書けばいいと思う。
創作なんてしょせん自慰行為、それでも続けることがつらくてたのしい生き甲斐になるはず。

12:ありがとうございました。 もし良かったら五人くらいにパスしてはいただけませんでしょうか。
お好きに拾っていってくださいませ。
創作者さまにはぜひ答えてほしい!


------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=41900
------------------
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









: